MENU
鳥取県から日本海と湖山池の恵みを全国へ

【その他】 境港マグロあがってます!

今日はつづお食品から、鳥取県のPRを兼ねたお知らせです!

本マグロと呼ばれることもあるマグロの王様「クロマグロ」。
鳥取県西部の境港は、全国でも有数の生のマグロの水揚げ港です。過去4回マグロの水揚げ量で日本一になるほど!

クロマグロは6〜7月に市場に並び、港は活気づきます。
生で流通される境港産のクロマグロは、鮮度がよくなめらかで豊かな風味が味わえます。
地元の飲食店では、刺し身、カブト焼き、ユッケなど、捨てるところなく様々な料理が提供されています。
もし、7月中のレジャーを模索中の方は、ぜひぜひその候補地に鳥取県の境港周辺をリストアップしてくださいね〜V(^ ^)V

あぁ・・・マグロのカマ食べたい・・・( ´¬`) ←食いしん炸裂中(投稿写真を見て)

【商品情報】 えびノ干シ塩の仕込みが完了しました!

新ものです!
えびノ干シ塩の仕込みが完了しました。
今年も天候に恵まれ、例年通りぬかえび漁が解禁され無事に目標の量を仕込みできました。

えびノ干シ塩の材料はとてもシンプルで、ぬかえびと天然の海塩の二つのみ。
お塩は、山陰海岸ジオパーク内でとれる天然塩。ぬかえびは、もちろん湖山池産です!

海塩をぬかえびに混ぜ、手早く混ぜます。
最初は紅くなく、発酵が進むとだんだんと色づいていきます。
そして撹拌し乾燥させると「曙色」のお塩になるのです。
この新モノがえびノ干シ塩になるのは約半年後です。

現在販売中のえびノ干シ塩は、発酵が進んだぬかえびを使っています。発酵がすすんだぬかえびは、深くまろやかでトゲがありません。
好評販売中ですよ〜 v(^ ^)v

ページトップに戻る
< トップページに戻る >